ニュース     チュチェの最高聖地クムスサン太陽宮殿の広場で首都党員師団の帰還報告の集いがありました
 20日、チュチェの最高聖地クムスサン太陽宮殿の広場で、首都党員師団の党員が、偉大な金日成主席偉大な金正日総書記に帰還報告をささげる集いがありました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長と朝鮮労働党ピョンヤン市委員会キム・ヨンファン委員長、首都党員師団の指揮メンバーと模範党員、ピョンヤン市内の党、行政幹部が幹部檀につきました。
 一同、太陽のように明るく微笑む主席総書記の写真を仰いで心からの敬意を表しました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局委員で党中央委員会副委員長の第1首都党員師団チェ・ヒ師団長が主席総書記に帰還報告をささげました。
 チェ師団長は、首都の労働党員が敬愛する最高指導者金正恩委員長からの任務を立派に遂行したことについての勝利の報告、忠誠の報告を金日成主席金正日総書記にささげました。
 そして、厳しい条件と環境の中でも、師団の党員みなが党中央の構想を命を賭して実現する誓いで血潮を燃え滾らせ、昼夜兼行で奮闘努力して数百戸の平屋と低層住宅を新築し、どんな大水にも耐えられるよう道路と河川をしっかり復旧したことについて述べました。
 また、国が苦しい時、国が痛手を負った時に、労働党員の占める位置がどこで、何をすべきかと常々自問し、住宅の建設に清らかな忠誠と真心を尽くし、被災地の住民を物心両面から援助したことについて述べました。
 続いて、首都党員師団の党員が党中央の別働隊としての威力を遺憾なく発揮することができたのは、はるばる険しい被災現場を誰よりも先に訪れて涙なしには読めない公開書簡を送り、党創立75周年記念閲兵式の壇上で激励と感謝の挨拶を送り、折に触れてみなの健康にまで細やかに気を遣った金正恩委員長の大いなる信頼と愛情があったからだと述べました。
 チェ師団長は、被害復旧で発揮した精神と気風で、忠誠の80日間キャンペーンを成功裏に締めくくり、第8回党大会が示す雄大な課題を実現するための闘いで無比の戦闘力と勇猛を馳せる首都の党員みなの決意の程を述べました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が祝辞を述べました。 パク副委員長は、金正恩委員長の委任により、党中央委員会の名で、最精鋭の首都党員師団の栄誉をとどろかせ、クムスサン太陽宮殿で主席総書記に勝利の報告、忠誠の報告をささげた党員みなを熱烈に祝いました。
 そして、首都党員師団の党員みなは栄えある労働党の歴史の一ページを立派に飾り、党員が党中央をどう守るべきかを率先垂範で見せた前衛闘士で凱旋英雄だ、
 首都の中核党員の偉勲は、党の思想で武装した党員たちが立ち上がれば不可能なことがないことを証明し、国中が一致団結して試練を突いて行く社会主義の国風を誇示した英雄的な壮挙だ、
 こう述べ、師団の党員みなが自分の持ち場で継続革新、継続前進の気概をとどろかせ、第8回党大会に向けての革命的進軍で党中央が最も信頼する首都党員の栄誉をさらに輝かせることを呼びかけました。
 集いでは金正恩委員長に送る誓いの文が採択されました。