ニュース     朝鮮労働党第6回細胞書記大会2日目の会議が行われました
朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の党中央委員会チョ・ヨンウォン組織書記と党中央委員会の書記たちが会議を指導しました
 朝鮮労働党第6回細胞書記大会が4月7日に続きました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の党中央委員会チョ・ヨンウォン組織書記と党中央委員会の書記たちが会議を指導しました。 
 2日目の会議では発言がありました。
 労働党の強化発展と社会主義建設の新たな勝利を目指す道のりでの今大会の重要性を深く認識した細胞書記たちは第5回細胞委員長大会が示した細胞強化の方針を貫くうえで成し遂げられた成果と経験を分析、総括し、発言に真摯に臨みました。
 発言では党細胞を朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志だけを固く信じて従う熱血の忠臣の集団、党政策実行の前衛部隊に作り、任された革命課題の遂行で模範を示した金正淑ピョンヤン製糸工場第3職場の糸繰り第1党細胞書記のキム・ウンギョンさんとキムジョンテ電気機関車連合企業所機関車組み立て職場台車作業班党細胞書記チョ・ヨンギルさんなど10人の細胞書記の献身的で進取の気性に富んだ活動経験が紹介されました。
 発言した人たちは、党細胞を党中央と意志も息吹も歩みも共にする真の忠臣の集団、思想的に純潔な集団に作ってこそいかなる障害と難関も乗り越え、党政策の実行で立派な結実をもたらすことができるということがはっきり示された、
 これまで党細胞活動で達成されたすべての成果は党細胞書記に最大の信頼を寄せ、党細胞の戦闘的機能と役割を非常に高めるよう手を取って導いた金正恩総書記の優れた指導の尊い賜物だと述べ、
 労働党の末端基層組織である党細胞を金正恩総書記の革命思想と指導を一心全力で支える忠誠の前衛部隊に強めて党大会決定の実行で画期的な前進を遂げていく固い意志を披瀝しました。
 会議では細胞活動を党の意図に即して着実に行えなかった偏向を批判的見地から反省する発言もありました。
 発言した人たちは労働党の党細胞重視の思想にのっとり、党活動の火力を細胞強化に集中して、所轄単位の細胞書記を高い思想精神的風格と資質を持つ有能な初級政治活動家に準備させ、党細胞を一致団結し、戦闘力のある集団に作るうえで責任と本分を全うする決意を表明しました。
 大会ではすべての細胞書記が第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会の決定を実現するうえで任された任務を深く自覚し、活動気風と仕事振りで新たな転換をもたらす方途が強調されました。
 大会は続きます。