ハイライト     敬愛する金正恩総書記に朝鮮総聯の各組織と団体から祝電が送られました
 朝鮮民主主義人民共和国創建73周年に際して、敬愛する金正恩総書記に朝鮮総聯の各組織と団体から祝電が送られました。
 祝電を送ったのは、在日本朝鮮商工連合会常任理事会、在日本朝鮮青年同盟中央常任委員会、在日本朝鮮民主女性同盟中央常任委員会、在日本朝鮮人教育会中央常任理事会、在日朝鮮人平和統一協会、在日本朝鮮人人権協会中央常任理事会など総聯の傘下団体と組織、朝鮮新報社、朝鮮通信社、クムガンサン歌劇団、トンへ商社株式会社などの事業体、そして、総聯の各地方本部、朝鮮大学校と各在日朝鮮学校です。
 祝電は、栄えある祖国、朝鮮民主主義人民共和国の創建73周年を迎え、チュチェの強国建設の偉業を切り開き、社会主義偉業完成の万年の土台を築いた偉大な金日成主席偉大な金正日総書記に最も崇高な敬意を表し、わが祖国を天下一の強国、人民の理想社会に輝かせている敬愛する金正恩総書記に最大の栄光と最も熱烈な祝賀を送る、
 金日成主席金正日総書記の不滅の国家建設の業績を永久に輝かせ、百戦百勝の伝統を継いで革命の新たな高揚期、激変期を開くための闘いを勝利一路へと確信をもって導く金正恩総書記がいて、わが祖国は近いうちに人民の夢と理想が花と咲く社会主義強国になるだろう、こう述べ、金正恩総書記の健康を祈る言葉で結んでいます。