ハイライト     テソン山革命烈士陵とシンミ里愛国烈士陵、祖国解放戦争参戦烈士の墓地に花輪が捧げられました
 朝鮮民主主義人民共和国創建73周年を迎え、9日、テソン山革命烈士陵とシンミ里愛国烈士陵、祖国解放戦争参戦烈士の墓地に花輪が捧げられました。
 烈士陵と烈士の墓地に朝鮮人民軍儀じょう兵が立っていました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長と朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の朝鮮民主主義人民共和国内閣キム・ドクフン総理が参列しました。
 党と政府の幹部、党中央委員会、最高人民会議常任委員会、内閣、各省、中央機関、ピョンヤン市内の党、政権機関の人が参列しました。
 武力機関の人の顔も見えました。
 花輪献呈曲が響く中、朝鮮労働党中央委員会と朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣の名義の花輪がテソン山革命烈士陵とシンミ里愛国烈士陵、祖国解放戦争参戦烈士の墓地に捧げられました。
 一同、烈士たちを追悼して黙祷を捧げた後、烈士陵と烈士の墓地を見ました。
 この日、各地にある烈士の銅像と烈士陵、人民軍烈士追悼の塔、烈士の墓地にも花束と花が捧げられました。