敬愛する金正恩総書記が民族一番の祝日である光明星節に際してクムスサン太陽宮殿を訪れました
 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が民族一番の祝日である光明星節に際して、2月16日、クムスサン太陽宮殿を訪れました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と政治局委員、委員候補、党中央指導機関メンバーが同行しました。
 偉大な金日成主席偉大な金正日総書記の全身像に金正恩総書記名義の花かごが捧げられました。
 朝鮮労働党中央委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣の名義の花かごが捧げられました。
 金正恩総書記は同行した人たちと共に、主席総書記の全身像に崇高な敬意を表しました。
 金正日総書記が生前の姿で安置されたホールに入った金正恩総書記は、卓越した思想と昼夜兼行の革命指導で、共和国を人民大衆中心の真の社会主義国に輝かせ、自力富強、自力繁栄の強固な土台を築いた金正日総書記に最も敬虔な気持ちで深々とお辞儀をしました。