モダンなポトン川沿いの住宅エリアの建設着工
敬愛する金正恩総書記が又もや現地を見ました
 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の敬愛する金正恩同志が党中央委員会書記たちと共に、又もやポトン川沿いの階段状の住宅エリアの工事現場を見ました。
 敬愛する金正恩総書記は、本格的な建設に着手するため現地に入った施工機関の展開ぶりを見て、施工分担区域を把握しました。
 敬愛する金正恩総書記は、800戸の階段状の住宅エリアの建設は新しい形式の住宅で都市の姿を一新し、人民に発展した生活環境と条件を提供しようとの党中央の構想と意図が秘められた建設だと念を押し、全ての建設機関がその重要性を正しく認識し、燃えるような献身と粘り強い実践でわが党の遠大な首都建設の政策を実行すべきだと激励しました。
 そして、中核の建設機関が住宅建設を引き受けただけに、私が常に関心を持って、直々工事の手配を強めるだろう、
 工程計画を綿密に立て、建設の手配と指揮を手抜かりなく行い、設備と資材を充分賄い、機関別の政治工作と競争を奨励し、速度戦、実力戦で都市住宅建設のモデルの経験を創造すべきだ、
 建設工程に対する監督を厳しくし、要求性を高めて資材を極力節約し、各種の事故を防止し、良い建設経験を首都建設部門に一般化すべきだ、
 住宅エリア周辺の園芸設計をきちんとし、ポトン川のほとりの公園を立派につくって、住民の生活の最大の便宜を図り、自然環境を改善すべきだ、
 見栄えがする階段状の住宅の類型別特性と立面形成要素が独特に生かされるよう、建設の質を高めるべきだ、
 当面の今年の首都住宅建設計画を立派に完遂して、社会主義文明の中心地としてのピョンヤンの現代性と主体的な建築の発展ぶりを誇示し、いかなる世紀的変革も遂げられるわれわれの底知れぬ思想的・精神的威力と、強固になっている自立経済の潜在力を改めて誇り示すべきだ、と述べました。
 敬愛する金正恩総書記は、これから首都建設と地方建設でわが党が示した人民大衆第一主義と民族性と現代性の正しい取り合わせに基づく建築の造形化、芸術化の方針を徹底的に実行し続け、分けても都市経営及び環境管理の新しい基準を立て、園芸緑化をはじめ文化的な環境管理に深い関心を向けることについて取り立てて強調しました。
 また、人民生活問題を解決する上で切実な問題の一つである住宅建設の重要性を改めて認識し、ピョンヤン市の5万世帯の住宅建設と共に地方建設でも変革的な実践をもたらすべきだ、
 わが党は新たな5カ年計画期間内に住宅及び都市経営と生態環境部門でより多くの進展を遂げて、人民に立派な物質的・文化的福祉を提供するだろう、と述べました。
 敬愛する金正恩総書記は、ポトン川沿いの800戸の階段状住宅エリアの建設に当たった力ある中核の建設機関がわが党の雄大な首都建設の方針に則り、人民が指折り数えて待つ幸せの住処を一日も早く建てるものとの確信を表しました。