敬愛する金正恩総書記が共和国創建73周年記念民間及び安全武力閲兵式の参加者と共に記念写真を撮りました
 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長金正恩同志が9月9日、朝鮮民主主義人民共和国創建73周年記念民間及び安全武力閲兵式の参加者と共に記念写真を撮りました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会のチョ・ヨンウォン、パク・チョンチョンの両書記が同行しました。
 金正恩総書記が到着すると参加者のみなは総書記を仰ぎ、熱狂的な歓呼の声を上げました。
 金正恩総書記は暖かく応え、閲兵式の参加者を励ましました。
 金正恩総書記は共和国創建記念日に執り行われた厳かな閲兵式を通じて、わが国家の民間及び安全武力の戦闘力と団結力を遺憾なく誇り示したと高く評価しました。
 そして、閲兵飛行及び降下の任務を立派に果たした戦闘パイロットたちとパラシュート兵、閲兵隊員の手をやさしく取り、その成果をほめました。
 金正恩総書記は閲兵式の参加者みながこれからも片手には銃を、片手にはハンマーと鎌、筆を握り、国の防衛と社会主義建設の栄誉の使命と任務を全うするものと確信し、意義深い記念写真を撮りました。