金正恩総書記が新年の2022年を迎えてクムスサン太陽宮殿を訪れました
 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の敬愛する金正恩同志が、チュチェ111(2022)年の新年を迎えて、1月1日、クムスサン太陽宮殿を訪れました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員であるチェ・リョンヘ、チョ・ヨンウォン、キム・ドクフン、パク・チョンチョンの各同志を始め、党中央指導機関メンバーが同行しました。
 偉大な金日成主席と偉大な金正日国防委員長の全身像に、金正恩総書記からの花かごが捧げられました。
 朝鮮労働党中央委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣名義の花かごが捧げられました。
 金正恩総書記は参加者と共に、主席国防委員長の全身像に崇高な敬意を表しました。
 金正恩総書記は、主席国防委員長が生前の姿で安置されたホールを訪ねて、最も敬虔な気持ちで新年の挨拶をしました。