/ 政治 - 為民献身
方法論を教える
 朝鮮で市、郡は農業と地方経済を指導する地域的拠点です。
 敬愛する金正恩総書記は市、郡の発展は科学技術によって裏打ちされるとし、自らの技術陣容を固めるよう精力的に導いています。
 チュチェ107(2018)年7月のある日、金正恩総書記がハムギョン北道キョンソン郡のオンポ勤労者休養所を訪れた時のことでした。
 休養所を近代的なものに改築する詳しい課題を与えた総書記は、郡の責任者にこれからの計画と郡内の地方工業の実態について聞きました。



 この日、総書記は基礎食品工場を近代化するために励むべきだ、郡内の地方工業工場で生産を正常化し、近代化の目標を実現するためには郡内の技術者と熟練工を呼び起こすべきだ、科学と技術は郡を発展させるための必要な資源の中で基本的資源で、技術者と熟練工は郡作りの主な担い手だと言いました。
 この日の金正恩総書記の言葉には郡が飛躍する時代と共に前進できる方法論が明らかにされていました。