/ 政治 - 為民献身
一般消費財にも
 軽工業部門で一般消費財の多種化、多様化、品質向上のために励んでいます。
 リュウォン・シューズ工場では品質向上と新製品の開発に力を入れて、ユーザーに受けるさまざまなシューズを生産しています。
 この工場には朝鮮人民に良質のシューズを送ろうと心を配った敬愛する金正恩総書記の指導が及んでいます。
 金正恩総書記がリュウォン・シューズ工場を2度めに訪れた時のことでした。
 工場では近代的な設備を自力で製作して設置し、国産化の比重を高める一方、各種運動靴と種目別専門スポーツ用のシューズを生産していました。



 リュウォン・シューズ工場のリ・チュンヒ職長のお話です。
 「2017年10月18日、リニューアルされた工場を訪れた金正恩総書記は私たちが開発した新製品を見ました。
 そして工場で作ったシューズが種類も多く、形もさまざまで、色も鮮やかだとし、シューズの多様化を実現し、品数を増やすべきだと言いました。
 この日、総書記は普通の運動靴はほとんど、紐を締めることになっているが、便利なように革靴の形やマジックテープのものも作らなければならない、人々は自分の好みと美感に合わないものは履かないものだ、それだけに履物は人々の好みと美感に合うように作らなければ、と言いました」
 人民の便宜が何よりだと言って、その好みと美感に合う履物を持たせようと労苦を惜しまなかった金正恩総書記の指導があって、今、「リュウォン」ブランドのシューズは老若男女を問わず、誰にも受けるものとなっています。