/ コンテンツ - アート
朝鮮宝石画「おやつの時間」


朝鮮宝石画「おやつの時間」
-チュチェ111(2022)年作-

 美術アトリエセンターであるマンスデ創作社の美術家チェ・ソンヒさんの手になるもの。
 チュチェ110(2021)年6月に行われた党中央委員会第8期第3回総会は、国家の負担で国中の子供たちに乳製品を始め栄養食品を供給するという労働党の政策を策定した。
 作品は、敬愛する金正恩総書記の肉親の情に恵まれた子供たちの幸せそうな姿をビビッドに表している。
 朝鮮宝石画「おやつの時間」は、チュチェ111(2022)年4月、偉大な金日成主席の生誕110周年に際して行われた全国的な美術展で高く評価された。