/ 世界と朝鮮 - 国際親善展覧館
水晶の花瓶



 敬愛する金正恩総書記にチュチェ106(2017)年1月1日、ロシアのシャスチエ会社のワジム・アナトリエビッチ・タラセンコ総社長から贈られた水晶の花瓶です。
 贈り物は、世界的にも有名なチェコのボヘミア地方の水晶で作ったものです。
 花瓶には金箔のリングの模様と30輪のスミレが刻まれています。
 銀メッキの金属のパネルの贈呈文には、贈り物を送った人の名前と日付がロシア語で書かれています。
 そして、左側には松の木が、右側には鶴が刻まれています。