レクリエーション、視聴者と共に
logo
logo
logo
logo
    チュチェ36(1947)年3月16日に始まった「朝鮮の声」放送は 朝鮮の今を迅速かつ正確に世界に発信し、自主、平和、親善の理念の下に各国人民との絆と交流の強化を使命としています。 中国語、日本語、英語、ロシア語、フランス語、スペイン語、アラビア語、ドイツ語の短波放送があり、チュチェ100(2011)年4月から朝鮮語が加わった9つの言語のインターネット版を開設しました。 所在地は朝鮮民主主義人民共和国ピョンヤン市モランボン区域チョンスン第1洞です。