/ あなたの健康のために
健康と情緒
 多様な情緒生活は健康に大きな影響を及ぼします。
 人の頭脳の神経細胞は100億~150億ぐらいですが、20歳頃から毎日、10万個ずつ死滅すると言います。しかし、頭を使えば使うほど、この脳神経細胞の寿命が伸びるか、または、復活します。
 例えば、50~60歳の人が読書に耽れば、それに応じて、脳神経細胞が新しく生まれ、なくなるはずの細胞もそのまま保存されます。
 しかし、多様な情緒生活に無関心な人の場合、頭脳の神経細胞が一面的に利用されるので老化が早まります。
 そのため、脳神経細胞を均一に使うために努力し、使われない脳神経細胞がないよう多面的な情緒生活を営むべきです。
 読書と歌の鑑賞、観劇など多様な情緒生活は、使われない神経細胞を減らし、頭脳の老化を遅らせるので、健康と長寿に役立ちます。