/ 経済 - 工業
年頭から勢いがつく
 朝鮮労働党中央委員会第8期第9回総会のニュースに限りない感動の中、接したムサン鉱山連合企業所の労働者が年頭から鉄精鋼の生産で連日、成果を達成しています。



 新年を迎える製鉄所により多くの鉄精鉱を送るため、ここでは大衆を偉勲の創造へと呼び起こしています。
 回転式ボーリング機械と掘削機の運転係、発破係は資材と部品を節約する一方、設備の稼働率と発破効率を高める方法を探し出して、生産に多く役立てています。
 なかんずく、エンジニアは労働者の中に入って、現在の生産工程でも増産が可能な手段はないものかと、最大に探求しています。
 結果、企業所のエンジニアと回転式ボーリング機械の運転係の技術協議の過程に、発破用の資材の固めや穴彫りなど、色々な要素と工程で最良化、最適化に必要なアイディアが出されました。
 運転士は自力で大型トラックなどを合理的に改造して、多くの貨物を運ぶ成果を達成しています。
 労働者のクリエーティブに働きかけて、年頭から勢いがついているムサン鉱山連合企業所です。