/ 金正恩朝鮮労働党総書記の革命活動
金正恩総書記が朝鮮人民革命軍創建90周年に際してテソン山革命烈士陵を訪れました
 朝鮮労働党総書記で、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の敬愛する金正恩同志が朝鮮人民革命軍創建90周年に際して、4月25日、テソン山革命烈士陵を訪れました。
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の党中央委員会パク・チョンチョン、リ・ビョンチョルの両書記、朝鮮民主主義人民共和国リ・ヨンギル国防相、朝鮮人民軍各大連合部隊長が同行しました。
 革命烈士陵には朝鮮人民軍儀じょう兵が整列していました。
 朝鮮民主主義人民共和国国歌が奏でられました。
 花輪進呈曲が響く中、金正恩総書記からの花輪がテソン山革命烈士陵の献花台に捧げられました。
 朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮人民軍名義の花輪が捧げられました。
 金正恩総書記は、参加者と共に国の自主独立と人民の解放のための聖なる偉業の実現に青春と生命を惜しみなく捧げた抗日革命烈士たちを追悼して黙祷を捧げました。
 朝鮮人民軍儀じょう兵の行進がありました。
 総書記は革命烈士陵を見ました。
 総書記はキム・チェク、アン・ギル、リュ・ギョンス、チェ・ヒョンの各同志の胸像に献花し、崇高な敬意を表しました。
 金正恩総書記は、わが革命の第一世代の抗日革命闘士たちは偉大な金日成主席だけいれば必ず勝利するという確信、自分の偉業の正しさと未来への楽観を持って人間の想像を絶する最悪の逆境を命がけの精神力で乗り越えて国の解放の歴史的偉業を成し遂げた、勝利と栄光で綴られたチュチェの軍建設の歴史はペクトゥ山精神の尽きない牽引力と不抜の威力をそのまま立証している、
 歴史に末永く輝く4月25日があって、世界の強兵となったわが革命武力の今があり、社会主義朝鮮の強大さと人民の自主的で幸せな人生があるのだ、思想の血筋、信念の血筋で引き継がれる革命は永遠に必勝不敗だ、抗日革命烈士たちの崇高な魂はわが革命強兵の栄えある歴史と共に、偉大なわが国家の富強発展と共にいついつまでも輝くだろうと述べました。