/ 金正恩朝鮮労働党総書記の革命活動
金正恩総書記が戦勝70周年に際して祖国解放戦争参戦烈士の墓地を訪れました
 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の敬愛する金正恩同志が、偉大な戦勝70周年に際して7月25日、祖国解放戦争参戦烈士の墓地を訪れました。
 朝鮮民主主義人民共和国カン・スンナム国防相を始め国防省の指揮官と朝鮮人民軍の陸海空軍の各司令官、大連合部隊長たちが同行しました。
 金正恩総書記は祖国解放戦争参戦烈士の墓地に花を捧げました。
 金正恩総書記は血みどろの勝利、高価な犠牲で国と人民の自主権と安全を誇らしく守り、尊い思想、精神の遺産と勝利の伝統を共和国の揺ぎ無い強大さの礎にした偉大な年代の烈士たちに崇高な敬意を表しました。
 そして、共和国の初の守り手たちが地球の東方の一角で反帝闘争の最前線を守り抜いてもたらした7月27日の奇跡は、国の名誉と自主権を決死の覚悟で守ったわが軍隊と人民の熱烈で際立つ愛国偉業の勝利で、侵略の元凶であるアメリカに永遠にぬぐえない恥と敗北を与え、新たな世界大戦を防いだ人類史的な大勝利だ、
 戦勝世代が血と命を捧げて勝ち取った高価な戦勝と70年の長きに渡り、世紀と世代をついでアメリカとの不屈の対決で轟かした百戦百勝は、いかなる力をもってしても征服できない人民の国、正義の国家の実体を世界に明確に悟らせた祖国防衛、平和守護の真の手本で、これはわが民族の5千年の歴史に歴然と刻まれる誇らしい尊位となる、
 歴史と伝統が偉大で継承が強固な国家は必勝不敗だ、
 偉大な年代に発揮された英雄精神と気概を朝鮮革命特有の不可抗力にしっかり引き継いでこそ、世界で最も尊厳あり、自主的な強国である朝鮮民主主義人民共和国はとわに生々発展するだろう、と述べました。